総務転職エージェントランキング

総務の転職を効率よく見つける方法

総務に絞って求人を探す方は是非当サイトをご参考下さい。新卒の就活とは違い、社会人になってからの転職は在職期間に転職活動をするケースが多く、少ない時間を有効に使わなくてはいけません。そんな時、転職エージェントの存在が大変役に立ちます。

業界最大手のリクルートエージェントでは、専任のコンサルタントが、あなたの替わりにリサーチしてくれるので、働くながらでも無理なく転職活動ができます。もちろん登録は無料なので、これから転職をお考えの方にはおすすめです。まずは無料登録からご利用ください。

本気で総務の転職をスタートするならこの5エージェント!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートキャリア 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・国内最大手のリクルート運営の転職エージェント。求人数は最大級で豊富な総務求人が存在
・非公開求人の数が非常に多くなっていて、総務職で良質な案件に巡り会いたいなら登録は必須。
・大手からベンチャー、医療系や弁護士事務所に至るまで、幅広い業務の総務職求人をフォロー。
・経験やスキルなどから、自身の市場価値をリアルに診断してくれるサービスが好評のサイトです。
・会員限定でキャリアをサポートしてくれる機能を使用可能。スカウトメールなどの機能が充実!
・書類選考から面接までを専任のキャリアカウンセラーが徹底サポートしてくれるので安心感◎。
幅が広い総務職には嬉しい、年収相場や業界の市場動向などの詳細情報が確実に手に入ります。
英語力の活かせるグローバル求人や、ハイキャリア求人など、さまざまな条件での検索が可能。



マイナビエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社マイナビ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・総務職のような業界幅の広い求人を多く所有している転職エージェント「マイナビエージェント」
・公開求人数は6000件、非公開求人が25000件で、常時3万件以上の求人を保有している。
扱っている業種が非常に幅広いために、総務の求人も業界問わずに豊富なので心強いです。
・全国各地の求人をフォローしていますが、特に首都圏や関西圏での転職に強い特徴を持ちます。
20代から30代前半の転職希望者にもっとも登録されているサイト。第二新卒の転職にも強い。
書類通過率の高さは業界随一。企業研究や企業データの量が非常に多い転職エージェント。
・キャリアコンサルタントの質の高さに定評があり、利用者の満足度を一番に意識しているサイト。
・職務経歴に合わせた履歴書の書き方や面接の臨み方など、転職ノウハウを指導してくれます。



DODAエージェントサービス 無料 ★★★★ パーソルキャリア株式会社 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・人材派遣大手が運営する転職エージェント。特に大手の求人が多いと有名。
幅の広い職種求人が非常に多く地方エリアの有名企業にも強い。Uターン転職にはオススメ。
・専任キャリアコンサルタントの質の高さは業界屈指。それぞれの分野で深い知識を持っています。
アルバイト情報誌であるanも発行していることから、パートや派遣形態の総務職案件にも強い。
キャリアを匿名で公開することができ、各企業からのスカウトを受けることができる。
・業界や職種に精通したキャリアコンサルタントが、総合的にキャリアカウンセリングを行います。
・公開・非公開を合わせて約40,000件の求人数を誇っている。希望に合った総務求人が見つかる。
登録をするだけで、自分の適性年収や市場価値の試算を簡単に行うことができます。



type転職エージェント 無料 ★★★★ 株式会社キャリアデザインセンター 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
IT・通信・メーカー業界の総務求人に強い。ジャンルが特化しているから転職成功率が高い。
・女性の転職には定評があり、女性職種のスタンダードである総務職の求人も豊富なサイト。
・公開求人・非公開求人を合わせ約25,000件の求人数を誇る。非公開求人の割合が他社より高い。
・意識の高いキャリアコンサルタントが在籍。キャリアをより発揮できる環境への転職サポート。
コミュニケーション能力と問題解決能力を重要視した転職サポートが売りのサイトです。
・自分の仕事観というものを見つめ直したいという方には、オススメできる転職エージェントです。
5年後や10年後のキャリアビジョンを作成したいという転職希望者にオススメのサイト。
・狭いエリアをターゲットにしているからこそ、行き届いた徹底した転職サポートを実現できる。



キャリコネ 無料 ★★★★ 株式会社グローバルウェイ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
WEB業界、IT業界の総務職転職に強いという特徴を持つ転職エージェント「キャリコネ」
・20代から30代のニーズの高い年齢層の転職希望者が登録している転職エージェントです。
スカウト機能が充実しているから、自分のペースで転職活動を行えるメリットがあります。
・勤務形態や企業の社風など、総務職には重要な条件を絞り、転職先を見つけることができる。
・自分自身の志向というものを満たしたいと思う転職希望者にはオススメできる転職エージェント。
転職活動を楽に行っていける機能や、求人情報を簡単に収集することができる機能が充実。
・新卒者や第二新卒者の転職支援に強いサイト。未経験者の転職希望者なら登録しておくべき。



転職エージェントには総務の求人が多数

実際に上記のランキング上位のリクルートエージェントで総務の求人を検索してみましょう。下記のように、公開求人79件、非公開求人1,069件がヒットします。この数字からもわかるように非公開求人が多いので本当に転職エージェントを使う場合は初回の無料登録が必須であることがわかります。


(参照:リクルートエージェント※求人検索結果)

ランキング2位のマイナビエージェントでも検索してみましょう。マイナビエージェントの場合だと公開求人数69件と非公開求人334件です。こちらは非公開求人も含めた全体の数はリクルートエージェントに比べると多くないですが、リクルートエージェントとの重複は多くないので複数サイト利用のメリットが伺えます。本気で情報収集する場合は複数サイトの登録も検討しましょう。


(参照:マイナビエージェント※求人検索結果)

上記で総務の募集を出している企業を見ると、即戦力になるような高い専門性を持った人材を求める傾向が見られます。つまり総務の転職活動を成功させるためには、いかに即戦力として使える人材であるかをアピールする必要があるということです。過去の業務内容やどのような成果を上げることができたかをしっかり伝えましょう。その他には総務の場合、各部署と調整をしてまとめる役割がありますので、コミュニケーションスキルが要求されます。過去の具体的なエピソードを使って、いかに自分にはコミュニケーション能力があるかをアピールすることも大事です。

このように総務の転職活動を成功させるためには、相手がどのような人材を求めているのか、そのような人材であることをアピールするためにはどうすれば良いのかなどの戦略が必要です。そのような戦略を練るためには、転職エージェントのキャリアコンサルタントのアドバイスが必要になります。リクルートエージェントのように大手の各企業と太いパイプを持っているような所であれば、各業種の企業とネットワークを構築しているので、様々な総務の求人を保有していますし、キャリアコンサルタントも経験豊富なベテランが多いので、いかに皆さんのキャリアをうまくアピールできるか、専門的にアドバイスしてくれます。積極的に利用しましょう。

TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2018 総務転職エージェントランキング All Rights Reserved.