総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 条件別の総務求人探し >> 30代の総務求人

30代の総務求人

30代の総務求人となると、何気に難しいとも思われがちですが、それはまちまちなのです。総務職というものは、それぞれの企業によって、その色というものはまったく違っているというところが最大の特徴であり、他の職種との大きな違いでもあるのです。

こういった特徴があるために、それぞれの企業において、総務職というものをどれだけ重要に捉えているのかというのが、転職の際にも大きなキーポイントになります。ひとつのパターンとしては、所詮は総務職というものは、バックヤード職であり、誰にでもできるような雑用係というようなニュアンスで考えているような企業です。こういった企業である場合、30代での転職希望者は、採用されない傾向が高いでしょう。こういった場合には、フレッシュな20代の人間を積極的に採用するケースが多く、総務という仕事は誰にでもできるし、短期間で業務内容は覚えられるという考えを持っていることが多いでしょう。

逆に社長や会社の支え役として、絶対に必要不可欠だというようなニュアンスで捉えている企業も存在します。こういった企業であれば、実際に実務経験を持っている30代の総務職経験者であったり、総務という仕事が未経験であっても、それまでの期間に、営業職や開発など他の職種を経験している30代などの世代の人間を積極的に採用する傾向が見られます。

こういった違いが起きるのは、それぞれの部署で経験したその部署独特の視点というものを総務という仕事に十分に活かすことができると考えられているからなのです。この視点というものが重要であり、つまりは通常の商売でいう顧客の視点に立って会社というものを考えることができるということになり、より働きやすい環境を提供しなければならない総務という仕事には、必要な知識になるからなのです。

こういったことを見てみると、30代での総務職への転職活動には、その企業それぞれが持っている総務という職種へのウエイトの置き方というものを、情報収集することが大事になってきます。前述にもあるように、その企業にとって、軽いポジションであるならば、当然に転職成功とは結びつかず、逆に重要だとされている場合には、優遇されるということになるのです。この違いが転職活動においては、天と地ほどの差となって出てくることになりますから、このポイントをしっかりと情報収集することは非常に大事なのです。ただし、それを直接に企業に質問する機会などは、ほとんどないでしょうから、転職エージェントなどを上手に使っていくことが賢い転職活動の方法と言えるのです。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.