総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 条件別の総務求人探し >> 50代の総務求人

50代の総務求人

50代からの転職は、どのような職種でもやはり難しいと言わざるを得ません。50代ともなれば、総務職のみならず、他の職種においても、広い業務経験や得意な専門知識というものを持っていないと、やはり転職を実現させることは難しいといえるのです。総務職という仕事=雑用と考えられている方も多いと思いますが、残念ながら誰でも出来るようなそこまで守備範囲の狭い仕事に給料を出すような企業は、企業規模の大小を問わず存在しないと言って良いでしょう。

基本的に総務職の守備範囲というのは、広いものです。ですから、あまり総務という仕事を理解していない方であれば、誰にでも出来る簡単な雑用仕事というくらいにしか考えられていません。そのため、50代という年齢で未経験の状態であっても、大手などの大企業ではなく、中小であれば転職が出来そうという勘違いをしていらっしゃる方も非常に多く見かけます。しかしながら、総務職が本来企業の中でどのような業務を担当しているのかをしっかりと理解できていない方が総務の仕事をこなしていくことはかなり難しいと言えるでしょう。

備品の管理やその他の雑用といった誰にでも出来るような仕事ばかりが総務ではありません。しかもこういった仕事は、これから総務職のプロフェッショナルとして育てていきたいと企業が考えている若い年代に任せることが多いのです。50代というような社会人経験が豊富な人材を自社の総務としてわざわざ誰でも出来るような業務を任せるために給与を払いたいという企業は、はっきり言って皆無です。

男性で50代の総務職などを求めている場合、人事や労務、雇用関連の専門的な知識とスキル、高い業務経験というものが必要だというような高いスキルを求められる求人が多いものです。それは大企業だけの求人と思われかちですが、実際には大企業の方が、一つでも専門的な知識があれば、業務の分担化がなされているため、欠員の補充案件などに辿り着ける場合が多いのです。

逆に中小規模の企業の場合には、マンパワー自体が少ないため、分業化はされておらず、広い分野の守備範囲を有している方はもちろん、それにプラスしてそれぞれに高い専門性も求められることになります。まさしく総務という職種で起業が出来るくらいのノウハウとスキル、知識、人脈というものが必要となります。このように50代で総務職に転職したいのであれば、その道での様々な経験が絶対に必要とされています。未経験ではまず採用されることは難しいでしょう。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.