総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 条件別の総務求人探し >> 英語が活かせる総務求人

英語が活かせる総務求人

総務職の中で、英語力を生かした会社に転職したいと望んでいる方もいらっしゃることでしょう。ここでは英語力を活かすことができる総務求人について紹介していきましょう。

英語を始めとする語学力が高いというスキルは、何気にどんな職種でも重宝されるスキルだと言えるでしょう。特に新卒者や第二新卒者のようなキャリアというものがないような人間であれば、転職活動の際にアピールできるポイントといえば、やる気や熱意だけということになりやすいものです。そこで活きてくるのが、英語力というポイントなのです。

特に外資系企業やグローバル企業の総務求人では、英語力は必須条件とされています。こういったところに転職を希望しているのであれば、英語力というものを十分に活かすことができるでしょう。実際にどのくらいの英語力が必要なのかということになりますが、実際の求人募集を見てみると、TOEICで800点以上というところが多いですね。

これはかなりの高得点であると言えるでしょう。しかしながら、外資系やグローバル展開しているような企業での総務職の場合には、最低ラインでこの点数が必要であるといえます。その他にも読み書きというものがストレスなくスムーズに行うことができるということ。また日常会話ができるということも当然に求められるケースが多いですね。会社によっては、650点以上というところもあったり、900点以上というところもありますが、800点を保有していれば、交渉によってハードルを下げてもらうこともできますし、ボーダーラインといったところではないでしょうか。読み書きや日常会話のスキルは必須ですから、その条件は満たしておかない限り、英語力のアピールはできないでしょう。

また仕事上外国人顧客との関わりがあるような企業であれば、十分にその英語力を活かすことが可能ですし、採用に際し、大きなアドバンテージになると言えるでしょうね。また公務員などの総務職であっても、そのエリアに外国人住居者が多いというような特徴があれば、英語力は大きな武器になると言えるでしょう。このように英語力を活かすことができる求人というものは、数多く存在していることが分かります。

しかしながらその中でも量質な企業へと転職するためであったり、上記よりもより詳細な情報を収集したいのであれば、転職エージェントを上手に使うことをオススメします。公共の職業紹介などを使うよりもはるかに豊富な求人案件を見つけることができますからね。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.