総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 条件別の総務求人探し >> 外資系の総務求人

外資系の総務求人

総務職というものは、本当に幅が広く、それぞれの業界で必要となっている職種でもあります。こんな状況の中で、総務職として外資系企業へ転職したいと思っている方は大勢にいらっしゃると思います。ここでは、外資系の総務求人について紹介をしていきましょう。

まず当然に外資系企業であっても、総務職の求人は、日本企業と変わらず沢山に存在しているということです。業種の幅も広く、さまざまなジャンルでの転職が期待できる状況にあると言えるでしょう。ですから、一部の特殊な職種のように、求人がなかなかに市場に出回ならなくて困っているなんていうような悩みとは、一切関係がない職種でもあるのです。ただし、逆に求人が多く、その中から自分にマッチングした案件と、どうやって探し当てることができるかというのが問題になってくるでしょう。

外資といっても会社ごとに企業文化は全く違ってきます。これは総務職の業務内容に直結してくる部分ですから、しっかりと覚えておきましょう。ほとんど日本企業となんら変わりないという色の会社もあれば、完全なるアメリカ流がグローバルスタンダードだとして、無茶苦茶な要求をしてくる会社もあるということなのです。そしてM&Aや会社の合併買収というものが日本企業よりもかなり激しく行われていることが多く、そのたびに組織や社風ということが変わりやすいという特徴を持っていることを忘れてはいけません。

仕事量を日本企業と比較してみると、何気に日本の企業は段階を踏んでとか、能力を考慮してという風合いが強いのですが、外資の場合、一人一人に責任を持たせることが多く、重要な仕事でも、新人であったり、末端の社員に任せるということが多々あります。つまり生産性の高い人材を求める傾向が強いということになるのです。ですから、当然に仕事ができなかったり、失敗が多いということになれば、一気にクビになる可能性もあるということなのです。そのほかの業界の外資系企業に比べ、比較的に入職はしやすいものの、逆にリリースもされやすいということは外資系の特徴として覚えておきましょう。

また外資系の特徴としては、出入りが激しいということが言えますね。一人の社員が会社に留まっている期間は、平均で2年間ほどと言われるくらいに人の出入りが激しいという特徴があるのです。人の出入りに関わる業務は総務が担当しますから、それなりの忙しさというものも、ある程度は覚悟をしておくことが必要でしょうね。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.