総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 条件別の総務求人探し >> 高給料の総務求人

高給料の総務求人

転職を希望する時のひとつの理由としては、年収というものがあげられるでしょう。総務という仕事は、本当に非常に幅が広いですから、業界が違ったり、会社の規模が違っているだけで、まったく年収というものが違っていることが多いものです。ここでは年収の高い総務求人について紹介していきましょう。

年収が高い総務求人は、当然に存在します。特に狙い目は、大手企業の総務課。安定した収入を目指すのであれば、公務員になるというような道も選択視のひとつでしょう。総務職というものを全体で捉えた場合、さまざまな業界への転職が目指せますから、年収や待遇面というものをしっかりと情報収集しておくことが肝心になってきます。

そもそもが総務職の年収というものがどれくらいであるのかを覚えておきましょう。一般的に25歳から29歳という年代での総務職の平均年収は、364万円と言われています。これはすべての職種の年収を平均したものと比べたときには、平均よりも30万円ほど安い年収だと言われています。この年代でも業界によってだったり、企業の規模によっては650万円ほどの年収を獲得することも可能です。

次に30歳から34歳の平均年収を見ていきましょう。ここでの平均年収は406万円になります。そのほかの業種であれば、もっと高い給与をもらっていてもおかしくはない年代ですね。平均よりも60万円ほど下回っているというのが現状です。ただし前述にもあるように、企業によったり、業界によっては、700万円を超える年収を稼ぐことも可能です。

最後に35歳から39歳の平均年収です。平均年収は472万円となっており、ここの年代でもそのほかの職種と比較すると随分と年収が安いと言えるでしょう。実際には54万円ほど他職種の同年代の平均年収よりも劣っているというデータが存在しています。同様に業界や規模の大きな企業であれば、800万円を超える年収を獲得することも可能だと言われています。

ここまで年収に開きがある職種というのも珍しいと言えますし、他の職種ではありえないことだと言えますね。つまりは、総務職というもので高い年収を目指すのであれば、やはり大手の企業に就職したり、給与の高いジャンルの業界の総務を目指すのが得策と言えるのです。実務経験が高ければ、年収に跳ね返ってくるような職種とは違い、転職活動において、どういった会社をターゲットにするかで年収は変わってくるのです。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.