総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 条件別の総務求人探し >> 社労士資格が活きる総務求人

社労士資格が活きる総務求人

総務の仕事をしていくにあたって、活かせる資格というものは非常に沢山に存在しています。その中で代表的なものといえば、社会保険労務士、つまりは社労士の資格になります。社労士という資格も、その守備範囲が非常に広く、同じく業務の守備範囲が広い総務という仕事には打ってつけとされています。総務というジャンルで長く活躍するコツの一つとして、何かしらの専門分野を持っていると良いと言われますが、社労士にも同じことが言えるのです。

社労士の資格を有していると、労働基準法を下に労基の分野に強いカラーを出すといったことや、完全衛生法などに明るく、完全衛生管理などのジャンルに強いカラーを出すといった選択肢もあります。他にも労災保険の分野や健康保険、年金、雇用保険、労務管理と言った様々なジャンルがあり、それぞれに広く浅くといった知識を有しているよりも、このジャンルのどれか1つや2つに強いといった専門性が高い方が、社労士としては重宝されます。

総務職の場合もこれと一緒であり、人事や労務、財務といった様々なジャンルにおいて広く浅く対応できるというよりも、狭くても深い知識を有しているような専門ジャンルがあれば、非常に重宝されますし、その手の問題の専門家として企業の中でも高い評価を受けることになるのです。こういったことを考えた場合、労務系のジャンルでの人材を募集しているような企業での総務求人であれば、十分に社労士資格を活かすことが出来るでしょう。

企業規模などはしっかりと考慮をしておく必要があります。小規模で身内がその会社の従業員のほとんどを占めしている場合には、労務問題などはほとんど起こりません。ですから社労士の資格を有していた所で、実際の業務の中でその知識を活かしていくことはなかなかに難しいといえ、宝の持ち腐れになってしまう可能性が高いのです。ある程度に従業員数の多い企業であり、経営陣と労働者との間での橋渡し役が必要な企業では、当然に社労士資格を有した総務職の人材というのは、重宝されることになるのです。

このように企業規模などによっても、社労士資格を十分に活かすことが出来るのかそうではないのかといった違いがあります。ですから、そこら辺の企業事情を十分に把握している転職エージェントなどに登録をして、どういった役割を自社の総務職にもとめているのか。どのようなジャンルの人材を欲しているのかなどを事前にリサーチして、活かせる転職先を選択すべきでしょう。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.