総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 総務転職のよくある質問 >> 総務の適性(向き・不向き)は?

総務の適性(向き・不向き)は?

総務は会社の中の雑用をいろいろとこなしていきます。会社によって具体的な業務内容は微妙に違ってくるかもしれませんが、ざっと見ても備品の調達や管理、株主総会などの社内イベントの企画や運営、福利厚生関係の管理、冠婚葬祭の手続きといった感じで多岐にわたります。このようにさまざまな業務があり、複数の案件を同時並行で進めていくといったこともままあります。ですから総務の仕事をするには、フットワークが軽く柔軟に物事を進められる人に適性があると言えます。

また社交的な人の方が、総務には向いていると言えます。総務は社内調整の仕事がメインとなるので、会社内のいろいろな人と付き合いを進めていかないといけません。例えば何か社内イベントを開催する際には、他の部署のスタッフにも手伝ってもらったり、時間を取ってもらったりする必要があるでしょう。人づきあいが悪く、普段交流のない人からの頼みであれば、「どうして総務の手伝いを…」と思われるかもしれません。しかし普段から社内のいろいろな人と仲良くしておけば、「あの人の頼みだから」と聞いてもらいやすくなります。ですから初対面の人でも、自分から積極的にかかわりを持とうとする人の方が総務向きといえます。

総務は社員がより仕事のできる環境を作ることも、重要な役割の一つです。人に言われて何かをするのではなく、「どんなことが求められているか?」と考えて先回りできる人の方が重宝されます。このため、周辺の変化に関して敏感な人の方が向いていると言えます。細かなことにも気が付けるマメな人は、総務の世界できっと活躍できるでしょう。

総務は表に出てきて、華やかな活躍のできる職種ではないです。いわゆる雑務をこなしていく職種です。しかし雑務で一見会社の運営に関係ない仕事でも、従業員が気持ちよく働ける職場環境を作るのに欠かせない存在です。裏方で目立たない存在であっても、他人の力になれる仕事です。このような他人のために働くことに喜びを見いだせる人、他人に何か頼まれたときに嫌と言えないような性格の人は総務向きといえます。逆に言えば、表の目立つ世界で活躍したいとか「自分が自分が」と思っているような人は、総務の仕事になかなかやりがいは見いだせないでしょう。チームプレーに徹することのできる人、いわゆる脇役的な存在感の光る人であれば、総務の仕事は向いていると言えます。総務への転職を検討しているのであれば、上のような適性を持っているかどうか、まずは検証しましょう。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.