総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 総務転職のよくある質問 >> 総務転職で有利な時期は?

総務転職で有利な時期は?

総務の転職を検討している人は、自分が求める条件を満たした案件に応募したいと思うはずです。そのためには求人数の多い方がそれだけ選択肢も広がるので、自分の理想に近い転職先が見つかりやすくなります。総務の求人情報を見てみると、年間で上下動を繰り返しているところがあります。総務の求人数が増える時期に転職活動を始めると、納得できる転職先が見つかる可能性は高いでしょう。

総務の求人数ですが、他の事務職と似た変動を見せる所があります。まずは年度末の前の1〜3月、中間決算の時期である7〜9月といった時には求人数が多くなります。いずれも人の移動が激しくなるので、欠員を補充するために総務の募集を出すことがあります。その他には12月に求人がやや増える傾向も見られます。これは12月に冬のボーナスの支給される会社の多いことが関係しています。退職するにしても、冬のボーナスをもらってからやめようと考える人が多いためです。大手を中心として給料数か月分のまとまったボーナスを支給するところも多いので、せっかくだからもらっておこうと考える人も多いわけです。

総務の募集を見てみると、4月を過ぎたところで中途採用の募集が増えるところもあります。4月を過ぎるとなると、新卒の採用が終わって、彼らが入社する段階です。新卒で必要な人材を確保できればいいのですが、企業の中には新卒だけでは十分な人材補強ができなかったというケースも出てきます。そこでその欠けている部分を補うために、追加で中途採用の募集を出すこともあるのです。4月を過ぎてからゴールデンウィーク前後の募集を見てみると、第二新卒のようなまだ十分な経験のない若い人材の募集が多く見られます。もし経験が十分でないけれども、総務の仕事に再チャレンジしてみたいと思っている人がいれば、4〜5月は狙い目といえます。

4月は新年度を迎えるにあたって、新規事業やプロジェクトを立ち上げる企業もたくさんあります。そこで人事や総務のような管理部門の人材を強化するために、中途採用者の募集が活発に出ることもあります。このような時期を一つ頭に入れて、総務の転職活動をしてみると良いでしょう。ただしベストは、「転職しよう」と思い立った時です。転職したいと思って、上で紹介したタイミングではないからと言って先延ばしにする必要もないです。数は多くなくても、もしかすると掘り出し物の求人が上で紹介した時期以外でも出てくる可能性はあります。今ではネットで手軽に求人情報を調べられるので、仕事の合間を縫って情報収集してみませんか?

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.