総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 総務転職のよくある質問 >> 総務は忙しい?激務?

総務は忙しい?激務?

転職を考える時、自分が配属される部署が忙しいか、激務かということが気になる人も少なくないことでしょう。特に女性で結婚して子供がいるという場合、仕事と家庭を両立していくことが必要になるため、あまりにも忙しかったり激務だったりするような仕事は避けたいと考える人もいます。これから結婚を考えている人も、今よりも忙しくない仕事に変えたいと思って転職をする場合が少なくないようです。では、総務の仕事とは忙しかったり激務だったりするのでしょうか?

総務の仕事と一言で言っても、会社の規模や社員の人数によってその忙しさには違いが出てきます。備品の購入や管理を行うことから書類の整理、行事の準備など多岐にわたる総務の仕事は、時期によっても忙しさが変わることも多々あります。

たとえば株主総会は総務が準備から行う必要のある大きな行事です。株主総会があるような企業では、この時期はとても忙しく様々な準備に追われることが想定されます。また、給与計算をする時期や年末調整の時期には残業になる企業も少なくありません。また、工事や点検に立ち会ったりと、他の社員が手の回らない部分の仕事をする必要がある場合もあり、このような場合には休日出勤をすることもあります。

総務の仕事内容は企業によって大きな差があります。備品管理や電話や接客応対、行事の準備や企画などが主な仕事内容のところもあれば、稀に経理がするような仕事も総務に回ってくるようなところもあります。これらの仕事もこなす場合は、やはり忙しさも倍増します。総務でもこのような仕事をする必要がある企業かどうかを、入社前にきちんとチェックしておくようにしましょう。もちろん、経理がするような仕事ができたり資格を持っていたりすれば転職が有利に進んだり給与にプラスαが生まれたりと、様々なメリットもあります。

企業によっては総務が現場で業務をする必要がある場合もあります。このような場合は現場での仕事が終わってからオフィスに戻って事務作業などをすることになるので、残業が多くなる傾向にあります。また、幅広い仕事や突発的な仕事が多いため、要領よく仕事を進めて行かないとその日の仕事が終わらず残業になるということもあります。自分が受け持っている仕事に優先順位をつけ、突発的な仕事が入っても臨機応変にこなせる力があればそれほど残業をしなくても仕事をさばけることもあります。

このように、総務の仕事は企業によって忙しさに違いがあります。できるだけ早く慣れて経験を積むことでスムーズに仕事をこなすことができるようになります。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.