総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 総務転職のよくある質問 >> 総務転職で年収を上げるには?

総務転職で年収を上げるには?

総務の転職に限ったことではありませんが、転職するにあたって給料アップしたいと思っている人はいるはずです。しかし総務の仕事というのは、年収の基準はどの会社でも固定的なところがあります。加えて最近では企業間の情報共有が進んでいるので、「総務の相場はこの程度」という認識が広がっています。このため、大手を中心として総務の収入を見てみると極端に多くもらえるところ、給料が極端に少ないところというのは出てきにくくなっています。

またそれぞれの企業で、評価基準を設定しています。それに基づき給料を設定しているので、総務の人が転職する場合に好待遇で迎えられるというケースはほとんどないと言って良いです。ですからただ単に給料アップのためだけに総務の人が転職するのは、自分の望みをかなえるのは難しいでしょう。給料を転職のきっかけにすること自体は悪くないですが、プラス何かがないとなかなか思い通りの転職をするのは難しくなります。

もし高収入で募集をしている案件があっても、安易に飛びつくのはやめた方が良いでしょう。高収入で採用するということは、企業でもそれだけの給料を与える以上それに見合った活躍をしてもらいたいと思っているはずです。入社した時の期待値が上がってしまうので、それを満足させるためには相当なキャリアとスキルが要求されます。ハードルが高くなりすぎると、普通に仕事をこなしているだけでは相手は不満に感じるかもしれません。その結果、周囲の視線が冷たく感じるようになって肩身の狭い思いをする恐れも出てきます。

中途採用の場合、給料をどうするかは内定した後の条件面の交渉をする時に話が出てきます。この時に多少給料の希望について伝えることは別にやっても構わないでしょう。しかしあまりお金について固執し過ぎてしまうと、人事担当者の心証を悪くしてしまいます。ですから一般的には交渉をする際にもあまり粘り強く自分の希望を押し通すのではなく、「御社の基準に従います」という姿勢を見せた方が良いです。

インターネットで調べると、総務の給料の相場のデータはいろいろと出ています。20代後半で360〜370万円、30代前半が400万円前後、30代後半が450万円強といった感じです。もしこの相場よりもあまりに低いのであれば、転職を検討してみると良いでしょう。また上で紹介した相場の近くの収入であれば、そこから給料アップするのはそう簡単なことではないと頭に入れておくべきです。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.