総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 総務転職のよくある質問 >> 総務転職の面接の注意点は?

総務転職の面接の注意点は?

転職活動で避けては通れないものといえば、面接ですよね。面接の対策をしておかないと、せっかくの量質な転職求人と巡り合うことができても、採用を見送られてしまうことになります。総務という仕事は基本的に会社によっての個別の色が濃く出てくる部署であるため、これといった対策というものは存在しないのです。ここでは、総務職の面接対策を紹介していきましょう。

よく転職に関しての質問でも、出てくるものなのですが、営業や企画開発などの職種とは違い、経理であったり、人事であったり、総務職というところは、なぜその会社を転職先として選んだのかということに対して、上手な答えが見つからないということが言われています。営業職であれば、その会社が持っている商品などに高い魅力を感じたというようなことを言えますが、前述にあるような職種では、それをアピールしても意味はないと思えるでしょう。

総務や経理や人事といった職種は、はっきりいってどこの会社にも存在しているようなものであり、会社によって差別化をすることが難しいことから、なぜうちの会社を?という問には答えることが難しいのです。しかしながら、こういったことを考える前に、どうして転職をするのかということを考えてみてください。それぞれに理由はあるでしょう。前職の会社での待遇面が不満に感じてしまったとか、人間関係に支障をきたしたとか。

こういった本音を話すのは得策ではありません。当然に前職の会社の不満を転職理由にするような人間は、採用されるケースは少ないと言えるからです。特に総務という仕事は守秘義務というものを守るべき職種であるために、こういったことを言ってしまうのは、心象の面ではマイナスに働くことになるのです。

今までの自分の総務としてのキャリアをこの会社でならば、伸ばすことができるというようなアピールをすることが大事ではないでしょうか。総務の仕事を追求したいという高い志があることを、会社側にアピールすることがポイントになってくるのです。こういったキャリアベースの話をして、十分に採用側の興味を惹くことに成功したのであれば、そこからなぜこの会社を選択したのかという話をしていきましょう。製品や事業内容、社風やその会社の社長が魅力的だったでも構いません。その会社を選択した理由というものが必ずあるはずですから、それを面接の際に答えればいいのです。採用を担当する面接官もいわば同じ畑の人間なわけですから、そういった人間の心を読むことが大事なのです。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.