総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 総務転職のよくある質問 >> 総務転職の求人倍率は?

総務転職の求人倍率は?

総務職として転職をしたいと思っているけれど、求人倍率はどうなっているのかは気になるところではないでしょうか。総務職の求人倍率は、他の職種と比較しても高めです。これは当然に専門職ではなく一般職に分類されるからです。業界などに縛られることなく、あらゆるジャンルの業種において転職を実現させる事が出来るため、求人倍率は当然に高いことになります。他にも景気の状況などに左右されず、一定数の求人が存在する職種であることも、求人倍率が高い理由の一つです。

総務職での求人倍率を考える時は、総務職といった職種ではなく、それぞれの業種の求人倍率をチェックすると良いでしょう。ほとんどの総務職の求人倍率は、業界の求人倍率にリンクすることになりますから、業界別に考えることが重要です。近年で目立っている業界は、ITや通信といったジャンルであり、当然に専門職はもちろんですが総務職の求人倍率も上昇傾向が顕著に見られているのです。

次いで求人倍率の高い業界というと、メディカル業界です、医療業界や製薬業界といった所が上昇傾向があり、多くの職種の求人倍率が上がっているため、総務職の求人倍率も高めです。さらいサービス業界、各種メディア関連などの求人倍率が高いこと分かっています。転職成功のしやすさを考えた場合、やはり求人倍率が上昇傾向のIT・通信業界の総務職を目指すべきでしょう。ですから、こういった業界の中での経験を持っている方の方がより多くの転職求人と巡り会える可能性が高くなります。

総務を代表とする管理部門の求人は、近年ではそれぞれの業界で大手とされているような有名企業から多く出されている傾向が目立ちます。大手企業への転職は難しいとされていますが、その中でも比較的ハードルが低いといえるのが管理部門の職種になるのです。積極的に大手企業への転職を考えている場合には、総務を代表とする管理部門の職種を狙うと良いとされています。

求人倍率は、その年や世の中の情勢によって変化をするものですから、転職エージェントなどいち早く最新の情報を手に入れるツールを利用してこまめに転職動向をしっかりと把握しておきましょう。総務職の場合は、前述にもある通り、特定の業界に縛られるといった要素がない職種になりますから、敢えて求人倍率の高い業界にターゲットを定めることが出来るというのが強みなのです。ですから、特定の業界の求人倍率に左右されず、転職活動のタイミングでターゲットを変更することも可能です。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.