総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 総務転職のよくある質問 >> 総務転職の履歴書の書き方は?

総務転職の履歴書の書き方は?

総務職で転職をしたいと考えている場合、履歴書の書き方というものは何気に重要視されます。というのも総務の業務範囲というのは、転職求人を出している企業ごとに違っており、どういった経歴を持っているのか、どのような仕事をしてきたのか。人間性などはどういった特徴を持っているのかなどを考慮され、採用・不採用を決定するために、履歴書などの書類作成は何気に重要視されているのです。事前に調べ、どのようなジャンルに強い総務の人材を探しているのかを事前にリサーチしておくことが前提です。

このようなものの他にも、一般的な総務職の担当業務とされている体外文章や社内向けの文章というものを作成する必要が出てきます。このため高いビジネス文章作成能力が求められることになるのです。履歴書の立派なビジネス文章と呼べる書類になりますから、履歴の作成があまりに下手だと判断された場合、総務としての能力が低いという風に判断され、不採用にされかねないのです。

しっかりとしたビジネス文章の作成スキルがない場合には、やはり総務職としての適正に欠けると判断されてしまうことになるでしょう。履歴書のテンプレートなどを確認して、ビジネススキルの高さをアピールすることも、総務職として転職を成功させるためには重要なポイントになってきます。総務職として職務経験がある方でも、未経験者であっても基本的には、その企業が求めている総務職の担当業務とリンクしている職務経歴や経験をチョイスし、それを履歴書の中に表現をしていきましょう。

総務職は、どのような業界にも当たり前に存在している職種になりますから、ターゲットにしている転職希望先や業界といったものを事前にリサーチを入念に行なって、正確に見極めることが重要です。これは転職活動の基本的なアクションとも言えますが、総務という業務範囲が広い職種の場合では、より緻密で正確なリサーチが明暗を分けることになるのです。

取得した資格がある場合、シスアドや社労士、宅建、防災管理者といった資格が総務職では重宝される資格とされているものの、それらの資格がしっかりと活かす事が出来る業務内容を総務に任せている企業なのかどうかの判別が事前に必要になります。トータル的に考えると、転職エージェントを使い、自身のスキルや経験、保有資格など、これらにマッチングした転職先を紹介してもらうことが何よりも転職成功のポイントとなってくることでしょう。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.