総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 業種別の総務求人探し >> 中小企業の総務求人

中小企業の総務求人

中小企業の総務職は、年中求人が出されているような状況です。転職を希望されている方であれば、求人が存在しない一部の職種のように妥協というものをすることなく転職活動を行うことができる職種であると言えるでしょう。ただしより良い転職を実現させるためには、大手企業が求める総務職と、中小企業が求めている総務職の違いというものを覚えておく必要があるでしょう。

中小企業の場合、総務職が法務分野の職種を任されることはよくあることだと言われています。法務の仕事は、たとえば契約の審査というものであったり、債権回収、弁護士との交渉や法令遵守指導などの業務が挙げられます。こうやってみてみると、完全なる裏方の業務になりますから、総務の仕事とも言えますが、一般的な総務の業務と比較しても、ちょっとした専門的な知識が必要になるでしょうね。

特に公務員という職に就いた場合には、総務職というものは、いわゆるエリートコースになりますから、ある程度の知識やスキルが必要とされるということを覚えておきましょう。他にも、法務的な仕事としては、書類作成などの際において、法的な問題点があるかどうかの確認をすること。さらに、特許権であったり、著作権、商標権などの権利関連の業務なども任されることがあります。

法務的な職務が含まれる可能性がある場合には、やはりそれなりの知識が必要になってきますし、前職での業務経験というものも重要視される可能性が高いと言えるでしょう。本当の意味での会社のバックヤードをすべて担当するといったようなニュアンスで考えている企業は中小の場合には多いとされているのです。これも当然にそれぞれの企業の考え方ですから、一概に言うことはできませんが、大手のように法務専門の部署というものを、中小企業の場合には設けていないことが考えられますから、ある程度に覚悟はしておいた方がいいかもしれませんね。

また中小企業の場合には、前述のパターンとは真逆で、とにかく雑用ばかりをやらされるというようなニュアンスであったり、誰でもできるというようなニュアンスで総務職というものを捉えているところも多く見られます。ある程度の給与を取得し、定時で帰りたいとか、雑務をこなせばいいと思っている人間であれば、こういった考えを持たれている企業に転職しても違和感はないでしょうが、前述にあるようなやり甲斐のある業務を求めている人間であれば、かなりミスマッチした転職になってしまい、後悔することになると言えるでしょう。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.