総務求人サイトランキング

総務求人TOP >> 業種別の総務求人探し >> ベンチャーの総務求人

ベンチャーの総務求人

ベンチャー企業における総務職の求人は、目立って多いというイメージがあるものの、一般企業における総務職と比較して、求められる人材には、違いというものがあります。こういったものを把握していないままに転職活動をしてしまうと、はっきりいって採用されることは難しいと言えるでしょう。

基本的に一般的な総務職とベンチャー企業が求めてる総務職の求める人材としての違いは、ベンチャーの場合には、完全なる社長の裏方的なニュアンスであったり、相談役的なニュアンスで捉えられているということが多いという特徴があるのです。

総務の仕事は業種を問わず、すべての企業においてのニーズがあるため、求人も当然に豊富に存在しています。常に募集があるような状況なのです。その中でもこれからの成長が期待できるジャンルであり、その先にしっかりとした総務部門を作ろうとしていることが多いベンチャーというジャンルは、非常に転職成功の可能性が高いと言えるのです。ポジションとしては、高い地位に位置される総務部長というマネジメント層の求人も豊富にあり、30代や40代などの経験豊富な総務畑の人間は、かなり有利に働くのがベンチャー企業だとも言えるのです。

これはベンチャー云々だけでなく、どのような企業にも共通して言えるのもなのですが、総務といっても企業の規模などによって、求められる人間性であったり、経験やスペックというものは当然に変わってきます。大手の場合には、それぞれのスペシャリストや経験者が優遇される傾向が見られますが、ベンチャー企業であればそこまでスペシャルな人材は求められていないということになるのです。

それではどういった能力が求められるかということになるのですが、それは前述に記したようないわゆる会社経営というものにおける相談役。つまりは、経営管理の能力などを持った総務職が求められるのです。しかもその上で、その企業というものを一緒に高みに登らせようとするような高い志や熱い気持ち、さらには時に勢いというものも必要とされるかもしれませんね。人間性としては、ポジティブな性格の人間というものであれば、ベンチャー企業に転職成功する可能性があるということになるのです。

大手企業が求めている総務職の人材と、一般的な中小企業が求めている総務職の人材と、ベンチャー企業においての総務職の違いというものは、こういったところにあるのです。転職活動の前にベンチャーが求める総務像というものをしっかりと認識しておきましょう。

本気で総務の転職をスタートするならこの5サイト!

  サービス名 利用料金 総務の求人数 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

条件別の総務求人探し

業種別の総務求人探し

総務転職のよくある質問


Copyright (C) 2013-2017 総務求人サイトランキング All Rights Reserved.